新型トヨタルーミー値引きレポート

%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc

トヨタルーミーは、2017年10月9日に発売された新型コンパクトカーになります。注目度は言うまでもありませんが、室内の広さは折り紙つき。これから勢いが乗るモデルなのは間違いありませんね!新型ルーミーには姉妹車トヨタタンクの存在もあり、新型ルーミーはトヨタ店、カローラ店での取り扱いとなっています。

トヨタルーミーは1000CCがメインエンジン。パワーは69馬力と軽自動車とそこまで変わりません。しかり両側スライドドアや内装の品質はワンランク上の車となっています。かなりの販売台数が出ると思いますので、とても楽しみな車!と言っても良いのではないでしょうか。

そんな新型トヨタルーミーの値引きレポートをまずご紹介していきたいと思います。

「新型トヨタルーミー値引きレポート」の続きを読む…

新型トヨタTANK(タンク)値引きレポート

tank%ef%bc%88%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%89

2017年10月9日に発売されたトヨタのコンパクトカー「新型TANK(タンク)」。この新型タンクは、1000CCというコンパクトエンジンながらに広い室内を持ち合わせるかなり注目度の高いハイトールワゴンとして発売されました。

ラクティスやbBの後継車種として、ダイハツが企画開発をして世に出された期待の新人!と言った感じですね。この市場は激化していますので、スズキソリオが最大のライバルになってくるのではないでしょうか?

また新型タンクには姉妹車も用意されていて、トヨタルーミーも同時発売。この違いは外観だけのもので、あとはトヨタ販売店が違ってくるという事です。新型TANK(タンク)に関してはトヨペット店とネッツ店の併売車種になっていますね!

そんな新型トヨタTANK(タンク)の値引きレポートをまずご紹介していきたいと思います。

「新型トヨタTANK(タンク)値引きレポート」の続きを読む…

新型トヨタC-HR値引きレポート

c-hr

2017年10月16日に発売をされたトヨタ新型C-HR。プリウスSUVと呼ばれていたり、RAV4の後継車種という形で呼ばれていたりと、とにかく注目度が非常に高いのが新型C-HRとなっています。

見た目の印象もとてもシャープに出来ていて、全長は4360mm、全幅は1795mmとコンパクトながらに広い室内空間を確保出来ている辺りもさすが!といった印象を受けますね。ハイブリッドと1200CCターボというエンジンになっており、総額で270万円~という設定になっています。

そんな新型トヨタC-HRの値引きレポートをまずご紹介していきたいと思います。

「新型トヨタC-HR値引きレポート」の続きを読む…

C-HR

新型エスティマ値引きレポート

新型エスティマ

2016年6月6日にトヨタエスティマが新型エスティマとしてビッグマイナーチェンジを行いました。既に10年以上のモデルとなっていますので、エスティマもフルモデルチェンジを期待する声も多い中、今回はビッグマイナーチェンジ。

今回の新型エスティマの一番の特徴としては3500CCのV6エンジンの廃止。そして外観がスポーティーに変更された点だと思います。自動ブレーキサポート衝突軽減システムも標準装備となりましたので、これからも根強い人気を保っていくと思います。そんな新型エスティマの値引きレポートをまずご紹介していきたいと思います。 「新型エスティマ値引きレポート」の続きを読む…

新型パッソ値引きレポート

パッソ

トヨタ自動車の最小コンパクトカー「パッソ」。2017年10月12日に待望のフルモデルチェンジを行いました。今回初!のダイハツ社がすべてを作りこんだ車という事で、かなり注目を集めていますね。

新型パッソの燃費性能に関しても28キロ!と、ハイブリッド車に負けない経済的な燃費。パッソの価格も115万円と今までとあまり変わっていない低価格なのも大きな魅力です。もちろん、内装外装もワンランクアップ!していますので、満足度もかなり高くなっていますね。

そんな新型パッソの値引きレポートをまずご紹介していきたいと思います。

「新型パッソ値引きレポート」の続きを読む…

新型シエンタ値引きレポート

シエンタ2017年10月9日にフルモデルチェンジを行った新型シエンタ。このトヨタシエンタは最小ミニバンとして実に12年ぶりのフルモデルチェンジをいう事もあって、かなり注目をされています。

実際に新型シエンタは全国でかなりの受注が入っていますね。これはトヨタ自動車も想定外だったようです。

新型シエンタでは、シエンタハイブリッドも用意されており、JC08モードで27.7km/Lと素晴らしい低燃費を発揮!スライドドアの開口部についても330mmと、かなり余裕がありますので乗り降りは抜群ですね。

衝突回避機能も「衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ」「レーンディパーチャーアラート」「オートマチックハイビーム」とすべて最新型。今まで以上に魅力的な新型シエンタに大変身をしましたね!そんな新型シエンタの値引きレポートをまずご紹介していきたいと思います。

「新型シエンタ値引きレポート」の続きを読む…

新型プリウス値引きレポート

プリウス

2017年10月9日に待望のフルモデルチェンジを行う新型プリウス。今回のモデルチェンジでは新プラットフォームを使って、4WDの設定もあり今までとはまったく違った新型プリウス!となっています。

その注目度は東京モーターショーでもわかる通り、他の新型車がまったくそっちのけ!というぐらいの人気、注目度を集めています。グレードとしてはA、Gをベースに販売。トヨタ自動車としては2017年10月末までに8万台を生産予定という力の入れようもすごいですよね。

たぶん記録的なプリウス販売台数をたたき出すのは間違い無さそうです。そんな新型プリウスの値引きレポートをまずご紹介していきたいと思います。 「新型プリウス値引きレポート」の続きを読む…

新型プリウスの納期11月版!

2017年10月9日に4代目プリウスとしてフルモデルチェンジをしますね!今度の新型プリウスは40系プリウスと言う事になります。

ただ大きな問題があり、この新型プリウス、納期が相当遅れる可能性が出てくると言うのです。

現在(2017年10月現在)の予定では、当初の生産台数以内であれば3月末登録ギリギリ。納車に関しては4月中と言ったところでしょうか。

しかしこの初期生産台数を超えてしまった場合は、そこから半年ぐらいは最低でもプリウスの納期はかかりそうとの事です。 「新型プリウスの納期11月版!」の続きを読む…

新型クラウンマジェスタ値引きレポート

マジェスタ

クラウンの最高級ハイブリッドカーとして存在するマジェスタ。2500CC、3500CCのハイブリッドが用意されていますね。出来れば3500CC+ハイブリッドを購入したいところです。

動力性能も抜群ですので、乗っていても高級感+走りの両方を堪能出来るすばらしい車だと思います。しかし現行型ではクラウンと内装が同じ作りになっているので、もう少し差別化をして欲しかったな、と言うのが正直な印象です。

そんな新型クラウンマジェスタの値引きレポートをまずご紹介していきたいと思います。

「新型クラウンマジェスタ値引きレポート」の続きを読む…

新型ヴェルファイアハイブリッド値引きレポート

ヴェルファイアハイブリッド

トヨタのLクラスミニバン【ヴェルファイアハイブリッド】。2015年1月にフルモデルチェンジを行いましたね!今回のモデルチェンジでは、迫力のあるフロントグリル、内装の豪華さなど今まで以上に完成度の高いヴェルファイアハイブリッドとなっています。

2列目シートにはオットマンが搭載されていますので、乗ってみるとその豪華さ、高級感がしっかりと伝わってくる車です。しかし床が少し高め、ヴェルファイアハイブリッドの新車価格もかなりアップしましたので、今までよりは購入への壁が出てきている・・・と思います。

JC08モード燃費は18.4km/Lと最高水準をキープしていますので、満足度が高い!のは間違いない車と言えるでしょう。

そんな新型ヴェルファイアハイブリッドの値引きレポートをまずご紹介していきたいと思います。

「新型ヴェルファイアハイブリッド値引きレポート」の続きを読む…