新型スバルジャスティ値引きレポート

%e3%82%b9%e3%83%90%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3

スバルジャスティは、ダイハツのOEM車として2017年11月に発売された新型モデルとなります。このスバルジャスティはとにかく後席までの広さをしっかりと確保していますね。今の時代で一番売れるタイプの車!と言っても過言ではないでしょう。

新型ジャスティは室内の広さだけではなく、1000CC、1000CC+ターボエンジンの2種類を用意しており、ジャスティの燃費についても21.8kmと経済的にも優れているのが特徴です。軽自動車ではちょっと物足りない、といったユーザーにはかなりの支持を受けるスバルジャスティ!とも言えるのではないでしょうか。

そんな新型スバルジャスティの値引きレポートをまずご紹介していきたいと思います。

「新型スバルジャスティ値引きレポート」の続きを読む…

新型バレーノ値引きレポート

新型バレーノ

スズキの5ドアハッチバック車として2017年11月に発売された新型バレーノ。1200CCの直列4気筒エンジンを搭載するXGグレードと、5月に登場予定の1000CCターボエンジンを搭載したXTグレードとなっていて、最近のスズキ車の勢いを感じる事が出来るバレーノだと思います。

XGグレードトランスミッションはCVT、燃費24.6km/L。とこちらもかなり優れていますね。昔からハッチバック好きなユーザーも多い為、先日発売されたイグニスでSUVは抑えてハッチバックはバレーノで攻める!という戦略がよくわかりますね。

バレーノの新車価格も150万円以下で設定をされていますので、購入層もかなり幅広くなってきそうです。コンパクトカーはと良いですよね~スズキは。

そんな新型バレーノの値引きレポートをまずご紹介していきたいと思います。

「新型バレーノ値引きレポート」の続きを読む…

新型エクシーガ値引きレポート

エクシーガクロスオーバー7

スバルのミニバン、エクシーガ。一番のエクシーガクロスオーバー7へモデル変更をしました。かなり大幅な変更で、従来の車高の低いミニバンからSUV風のミニバンへ大変身!室内の広さは今まで以上で、車高をアップし走破性の向上を計りました。

それに2500CCの新世代BOXERエンジンとリニアトロニック特AWD(常時全輪駆動)の組み合わせによって、よりスムーズな加速感を体感する事も出来るように。エクシーガクロスオーバー7の新車価格は257万円ほどからという事で、これからは安定した販売台数を残していきそうな車になりましたね。

そんな新型エクシーガクロスオーバー7の値引きレポートをまずご紹介していきたいと思います。

「新型エクシーガ値引きレポート」の続きを読む…

新型レヴォーグ値引きレポート

レヴォーグ

レガシィツーリングワゴンの後継車種として発売されているスバルレヴォーグ!月間3000台前後は安定して売れている人気車種です。居住性よりも走行性を重視している為、走り好き!にはたまらないレヴォーグですね。

また安全装備のアイサイトもバージョン3と言うことですので、衝突回避システムも万全!購入する価値の高い車と言えるでしょう。

そんな新型レヴォーグの値引きレポートをまずご紹介していきたいと思います。

「新型レヴォーグ値引きレポート」の続きを読む…

新型プレオ値引きレポート

プレオ

スバルの低価格軽自動車プレオ。ミラとのOEM車ですね。現在では設計も古くなってMT車のみ!の設定となっています。プレオの新車価格は88万円ほどから用意をされていますので、5速MTしか乗れない・・・といった方にはプレオも選ぶ価値はあるかもしれません。

そんな新型プレオの値引きレポートをまずご紹介していきたいと思います。

「新型プレオ値引きレポート」の続きを読む…

新型トレジア値引きレポート

トレジア

スバルトレジアはラクティスのOEM車。適度なサイズと優れた居住性が最大のセールスポイント!となっています。コンパクトカーでありながら、後席の足元空間や頭上などにも余裕があって、大人4人が乗っても十分なスペースが確保されています。

しかしその反面、全高が高いので立体駐車場などを利用する場合に、少し使いにくい部分もあります。日々のニーズと比べてトレジアを検討したいところですね。

そんな新型トレジアの値引きレポートをまずご紹介していきたいと思います。

「新型トレジア値引きレポート」の続きを読む…

新型レガシィアウトバック値引きレポート

アウトバック

スバルのLクラスワゴンとして人気があるレガシィアウトバック。ステーションワゴンといよりSUVに近いテイストとなっています。最低地上高も200mmまで高めていますので、悪路の走破性も抜群です。

2014年10月にフルモデルチェンジをしたばかりですので、アイサイトもバージョン3となっています。2500CC+4WDで安定した走行性能を実現していますので、レガシィファンには見逃せない車となっていますね!

そんな新型レガシィアウトバックの値引きレポートをまずご紹介していきたいと思います。

「新型レガシィアウトバック値引きレポート」の続きを読む…

新型フォレスター値引きレポート

フォレスター水平対向エンジンを積んだ本格的SUVとして人気を集めている新型フォレスター!最低地上高が220mmと悪路の走破性にも活躍してくれます。それでいて床は低くなっていますので、乗降性能も抜群。

アイサイトバージョン2を採用しているので車両に加えて歩行者も見分ける事が出来るのもすばらしい部分です。水平対向エンジンと言う事で、もちろん動力性能も満足出来るレベルですので、新型フォレスターはこれからも多くの支持を集めていくのではないでしょうか。そんな新型フォレスターの値引きレポートをまずご紹介していきたいと思います。

「新型フォレスター値引きレポート」の続きを読む…

新型プレオプラス値引きレポート

プレオプラス

スバルのコンパクト軽自動車プレオプラス。ミライースの姉妹車に当たります。JC08モード燃費も35.2km/Lと最高水準となっていますので、経済的な車をお探しの方にはプレオプラスは最適です。

しかも新車価格も100万円ほどでお勧めグレードが用意されていますので、総額でも120万円前後で購入する事が可能。これもプレオプラスの大きな魅力と言えるのではないでしょうか?

そんな新型プレオプラスの値引きレポートをまずご紹介していきたいと思います。

「新型プレオプラス値引きレポート」の続きを読む…

新型レガシィB4値引きレポート

レガシーB4

レガシィのセダン版でもあるレガシィB4!2500CC+4WDの設定のみとなっていて、今回のモデルでは若干大柄なボディが・・という声も出ていますね。

しかし走行性能や走行安定性はさすがレガシィB4!安心して走行する事が出来ます。実用性も非常に高い車ですので、乗り心地や足回りがしっかりとしているセダンを探している方には最適です。

そんな新型レガシィB4の値引きレポートをまずご紹介していきたいと思います。

「新型レガシィB4値引きレポート」の続きを読む…