新型ハリアーの2017年決算時の値引きはどうなる?

当サイトでも新型ハリアーの値引きについてはご紹介をしています。

現状では25万円前後というハリアーの値引き額を掲載しているのですが、実はこのハリアーの値引き、2017年決算ではもっと拡大する!という話を聞きました。

トヨペット営業マンから直接聞いた話なのですが、場合によっては30万円のハリアー値引きも出せるかも?と言うことを言っていましたね。

トヨペット扱い車種というのは、毎月変動性で値引き額をまとめた損金表というものを元に、お客様に新車値引きを提示しています。

その損金表のハリアーの部分が流動的、という事なのです。

私にも経験がありますが、新型ハリアーなどは値引きが結構を変動します。

ある月は20万円、ある月は30万円といったように。

これがこの2017年決算では30万円(要相談)と言った損金表になる、と言われているのです。

これが何を意味するのか?

それは、ハリアーの値引きに関してはその都度、上司、営業部長に相談をするように、と言う事が言いたいのです。

ですからハリアーの値引き商談をする場合は、最初に出されたハリアーの値引き以上に交渉が出来る可能性があると言う事になるのです。

出来る場合もありますが、出来ない場合もある。

でもハリアー値引きを多く引き出せる可能性もある!という事なのです。

2月中盤~3月前半のハリアー値引き額はかなり期待出来ると思いましたね。